2010年02月07日

自民、小沢氏喚問も視野=首相発言の「軽さ」も追及(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は4日夜、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件で東京地検の処分が出たことを受け、党本部で記者会見し、同氏について「限りなく黒に近い灰色との印象だ。政治責任、道義的責任が厳しく問われる」と強調した。その上で、「証人喚問も視野に入れていかなければいけない」と述べ、国会で徹底追及を続ける方針を示した。
 また、同党の安倍晋三元首相は町村派総会で「鳩山由紀夫首相の『闘ってください』という発言が(検察に)影響しているのではないか。法秩序が危うくなっていく可能性がある」と指摘。同党は首相の言葉の「軽さ」も批判しながら、政権に揺さぶりを掛ける考えだ。 

<小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で(毎日新聞)
アパートで女性刺される=部屋に血の付いた包丁−岐阜(時事通信)
松沢知事の著作に削除命令=著作権侵害認める−東京地裁(時事通信)
小沢氏2度目の聴取=31日に都内で−陸山会事件・東京地検(時事通信)
未成年者の喫煙事情 甘い社会的規制を危ぶむ声も (産経新聞)
posted by サカモト ヒデオ at 05:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。