2010年03月31日

建設中モノレール駅から出火=500平方メートル焼く−羽田空港(時事通信)

 27日午前11時すぎ、東京モノレールの国際ターミナル駅(東京都大田区羽田空港)の建設現場から出火し、同日正午までに1階部分の約500平方メートルを焼いた。東京消防庁が消火活動をするとともに、警視庁東京空港署が原因を調べている。 

お堂の中に塔がすっぽり?! 謎の海龍王寺と五重小塔(産経新聞)
関税法改正案が衆院通過(時事通信)
恵みの海 つめ跡深く 津波1カ月、苦境の被災漁業者(河北新報)
首相「未熟ゆえに問題点。辛抱強くご指導を」(産経新聞)
<皇太子ご一家>長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)
posted by サカモト ヒデオ at 19:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

<訃報>吉田成堂さん79歳=書家、毎日書道会理事(毎日新聞)

 毎日書道会理事で日展評議員の書家、吉田成堂(よしだ・せいどう、本名・弘道=ひろみち)さんが22日、肺がんのため北九州市小倉北区の病院で亡くなった。79歳。葬儀は25日午前11時、同区大手町5の5の明善社大手町斎場。自宅は同区紺屋町1の1の1003。喪主は長男成美(しげよし)さん。

 福岡県豊前市出身。東京学芸大書道科に進み、故・手島右卿さんに師事。卒業後、現代書の父と呼ばれる故・金子鴎亭さんに出会い、以後半世紀以上にわたり近代詩文書を中心に創作を続けた。持ち味は九州男児らしい力強さ、素朴さ、おおらかさと、その中の豊かな詩情。古典研究に裏打ちされた現代性も定評があった。

 89年以降、日展審査員を計4回務め、91年に社会文化功労賞を受賞。その後、肺がんを患ったが復帰し、04年の第56回毎日書道展で最高賞の文部科学大臣賞を受賞。05年、毎日書道会理事に就任した。08年には第60回毎日書道展実行委員長を務めた。

 後進の指導にも熱心に取り組み、長年にわたって九州書道界のリーダー役を担った。【千々和仁、佐藤敬一】

<岡田外相>「時の政権が判断」 米国の核艦船立ち寄り要求(毎日新聞)
裁判員の現場まだ試行錯誤…25日で全国一巡(読売新聞)
蒸気機関車 ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行(毎日新聞)
小林議員への辞職勧告決議案検討 自民大島幹事長(産経新聞)
強風 関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
posted by サカモト ヒデオ at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。